社名の由来

鎖国の中にいるサムライ(税理士などの士業)が、黒船(AI等の環境の変化)の来襲により、刀(事務作業)で戦えなくなっていく中、新たな価値(イノベーション)を生み出さなければいけなくなっていく。
その新たな価値の発掘のため、チャレンジしていく。そんな会社でありたい。

黒船イノベーションズ株式会社

歴史

2012年1月 税理士試験受験中に、創業者向けのクラウド会計ソフト「明朗事務」をリリース。
2017年6月 創業と事業の立て直しに特化した税理士事務所「BR経営コンサルティング」を創業。税務会計のほか、販路拡大支援、資金繰り、業務効率化などの支援を行う。
2018年7月 他の士業との連携を深め、より多くの創業や中小企業の支援をするため「黒船イノベーションズ株式会社」を創業。業務効率化のためのシステム開発、士業間の連携による販路拡大サービスを開始。
2018年8月IT導入補助金の支援事業者に認定。Web制作事業開始。
2018年11月 株式会社CAMPFIREと提携し、地域を盛り上げるクラウドファンディングサイト「FAAVO東京板橋」を開設。クラウドファンディング事業を開始。
2019年2月 本社事務所を移転。
2019年7月 母親の在宅支援事業「マリモワークス」を開始。母親が自宅で子育てしながら仕事ができる環境づくりを始める。
2019年11月小学校でのプログラミング教室を開始。板橋区内の小学校で定期的に開催。
2020年3月 資金調達のプロである士業にクラウドファンディングの研修を行い、知識を持った士業がクラウドファンディングの支援を行う「士業クラウドファンディング支援協会(SCFS協会)」を立ち上げる。