ブログ

【アパレル】親切すぎる税理士さんとの出会いがターニングポイントに

 業種

アパレル経営

 お客さんを紹介してくれた士業

税理士

 その士業とご自身との関係

顧問税理士

 商談内容

私は関西でアパレルのブランドを運営している個人事業主です。実店舗とネット通販を主な販路としています。

10年を過ぎた頃、いろいろ考えて確定申告を白色申告から青色申告に変更しました。青色申告は思った以上に難しかったので、以前より知人から良いとうわさを聞いていた税理士さんに相談をしました。無料で出張してくださるとのことでいろいろ青色申告について質問をしました。聞いているうちに、この人になら長いお付き合いをしてもいいかもと思い始めました。当初は自分で青色申告をするつもりでしたが、あまりの人柄の良さに、後日契約をしてもらえないかという旨を伝えました。その日に快諾頂き、すごく良心的なお値段で契約してくださいました。いわゆる顧問税理士となって頂きました。

この税理士さんが、第一印象通りの親切な方で、うちのオリジナルのアパレルの商品を実際に購入して下さり、仕事用に身に着けてくれました。税理士さんが担当するいろいろな企業の方や個人の方が、その身に着けている当店の商品に興味を持って下さいました。「それ、どこで買ったの?」と質問を受けるたびにお店の場所やHPなどを丁寧に紹介して頂きました。このように取引先の企業や個人を次々に紹介してくださいました。
税理士さんが紹介して下さったお客さまが、わざわざお店まで足を運んで購入してくださったり、お店が遠い方はネット通販を通じて購入頂けました。オーダーメイドやセミオーダーなど企業単位での取引につながったこともありました。
ここまでなぜしてくれるのか疑問に思い、税理士さんが来社した時に世間話の中で聞いてみました。「なぜ、ここまで安い金額の中でしてくれるんですか?」
少し間をおいて税理士さんが「自分より若い人が今までに無かった新しい商品を作っていることに感心したし、純粋に御社の商品が好きなんです」との答えを頂きました。
この税理士さんから紹介してもらったお客さんは、最初からお互いに親近感がありました。それは税理士さんの人柄を各々が知っているからだと推測されます。あの税理士さんが紹介してくれたお客さんなら、変な人はいないだろうという安心感さえありました。
信用ある税理士さんだったので、紹介してもらうお客さんともいい関係を築くことができています。本当に有難いの一言でした。この税理士さんとの出会いが当社にとっては大きなターニングポイントだったなと思います。
税理士さんの仕事もさすがの一言で、先回り先回りして仕事をして下さるので本当に助かっています。結局は仕事は人と人とのつながりの上に成り立つんだと、改めて実感しています。

 

 

関連記事

  1. 【ホームページデザイナー】個人事業主届けをお願いした税理士の方に…
  2. 【鞄販売会社】中小企業診断士からの的確な助言により売り上げアップ…
  3. 【IT】顧問弁護士の紹介によって取引先が増加
  4. 【建築設計事務所】中小企業診断士(経営コンサルタント)とのコラボ…
  5. 【水産加工業】ゴミ同然であったマグロの残さいが売上、利益の増加に…
  6. 【夫婦問題のカウンセラー業】司法書士の友人に顧客を紹介してもらっ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

事例募集中!

士業との協業により事業が成長した事例を募集中です。

 

 

「ソラフネの書」のユーザーには、システムをお得に利用できるポイントを付与します。

 

 

PAGE TOP